「新年、明けましておめでとうございます」in尼崎

新年明けましておめでとうございます。

本年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。
ダウンロード (2).jpgさて、パストラール尼崎、新年の幕開けです。
玄関には、門松が飾られました。

034.JPGまた、1階のロビーには、スタッフ手書きの「謹賀新年」の書や壁面飾りなどの設えが・・・

022.JPG035.JPG

これは、お正月の吊し飾りです。(スタッフ作)
001.JPG
毎回、大きなイベントで登場する「パストラール尼崎の丸窓」には、今回で2回目となる、“東寺の五重の塔”が見えます。(手作りの切り絵、細かいところはお許しを・・・)
今、京都は、外国の方が多く、どこも大混雑(汗) しばし“丸窓”からの景色でご勘弁下さい。
021.JPG023.JPG








これは、羽子板、美男美女です~。男性のほうは「弁慶」です。
最近、デパートでもあまり見られなくなりました。こういった伝統工芸が衰退していくのは残念です。(泣)
025.JPG「平成」最後のお正月、なんだか感慨深いですね・・・
今年1年、皆様、お健やかに、そして生き生きと笑顔でお過ごし頂きたいとスタッフ一同、心より願っております。


クリスマスコンサートin パストラール加古川 ピアノ&ソプラノ

(2018年12月9日)
先日まで冬とは思えないほどあたたかい日が続いていたのに朝から寒波襲来。
そんな中朝から力持ちのスタッフが汗をかきながらコンサートの準備スタート。
 
11時過ぎに今日のゲスト到着。
今年は『ピアノ&ソプラノ Xmasコンサート』
ピアノは島内亜津子さん ソプラノ赤池優さん 
パストラールはお二人の美しく華やかな雰囲気に包まれ、
「広くてきれいな施設ですね。呼んでいただいてありがとうございます」のお言葉に恐縮し、
遠路はるばる来てくださったことに感謝!感謝!
 
リハーサルが終わるとスタッフは一気に会場準備。
ダイニングルームがコンサートホールに早変わり。
 
会場には続々とお客様が・・・
用意したプログラムが足りなくなるくらいの盛況ぶり
コンサートスタートです♪
施設長のあいさつ、お二人の紹介の後、舞台にお二人が登場されると会場はみんなお二人の華やかなお姿にうっとり・・・まだ歌われていませんが・・・

              XmasConcert1.jpg          XmasConcert2.jpg

1曲目のラルゴ(ヘンデル作曲)の後、赤池さんのあいさつの中でご一緒に歌われた方がいらしたと話され、パストラール加古川には音楽に造詣が深い方の多いこと・・
恐れ入りました!
 
寒い日にぴったりの歌『雪の降る街を』『ペチカ』が続き、
次はしっとりと『宵待ち草』 一緒に歌われる方も見受けられました。
この曲は竹下夢二の作詞
それにしても素晴らしい美声…皆さんに語り掛けるように声量と高音部の歌声のすごさに、ただただ感動するばかりでした。
会場は赤池ワールドに吸い込まれていく感じでした。
お嬢様のようなお顔立ちからは想像できないくらいの迫力に魅了されました

               XmasConcert3.jpg          XmasConcert4.jpg

次は島内亜都子さんのドビュッシー作曲の『月の光』のソロピアノ。
みんながどこかで耳にしたことのあるクラシックの名曲。
島内さんの演奏を聴いていると心地よくて心が浄化される気分
きっと皆さんもどことなくなつかしい気分になり、穏やかで幸せな気分になられたと思います。

                               XmasConcert5.jpg

次は皆さんお待ちかね!「きよしこの夜」を一緒に歌いましょう

      XmasConcert6.jpg    XmasConcert7.jpg

赤池さんが会場を回りながら一緒に歌われ、皆さんうれしそう♡
はやく近くに来てくれないかなぁ・・・と
日頃から歌の練習はしっかりされているみなさん、会場はパストラール合唱団のようでした。
次はクリスマスには欠かせない『アヴェマリア』
『アヴェマリア』の作曲者が3人いると説明を受け今回はグノーとカッチーニの作品を披露されました。
 
赤家さんはオペラやオペレッタの主役、準主役もされており
今回は喜歌劇「こうもり」より『公爵様、貴方のような方は/ヨハンシュトラウス2世作曲』
を歌ってくださいました。
これは公爵様を懲らしめるために、女中さんが奥様に扮して公爵様の舞踏会に行くというお話を歌にしたものとの説明があり、
 
オペレッタを見る機会がないものにとっても
ここはウイーン?ハプスブルグ家の舞踏会? と思わせるほど情景が浮かびみなさん引き込まれていくようでした。

 オペレッタを是非見てみたいという気分になった方も多いのではないでしょうか

     XmasConcert8.jpg    XmasConcert9.jpg

最後はみなさんで『ふるさと』を合唱

            XmasConcert10.jpg

お二人からのプレゼントのアンコール曲もあり会場はおおいに盛りあがり、
会場を後にされるお二人に割れんばかりの拍手が続きました♡
お二人がこれからもますますご活躍されることを
パストラール一同応援します。

入所して間もない方からは「パストラールでこんなに素晴らしい音楽が聞けるなんて思っていなかった」「次回も楽しみだわ」「歌もうまいけど目の保養にもなったわ」とのお言葉も頂き次回も感動できる演奏をと思いました。
 
そして恒例の写真撮影
いつもより鼻の下が長い?なんて・・・・

          XmasConcert11.jpg

また、ぜひ素敵な演奏を聴かせてくださいね。

パストラール加古川秋の旅行『後楽園・倉敷美観地区観光』

(2018年11月27日)
午前8:00 スタッフに見送ってもらって入居者11名元気に出発!!
山陽道を進むに連れ車窓から山々の紅葉に皆さんの期待も膨らみ、龍野西のインターチェンジでは早速お土産チェックされる方も。

      旅行1.jpg     旅行2.jpg
 
              
               旅行3.jpg     旅行4.jpg

休憩も終わり、日本ツアー㈱の可愛いバスに乗って目的地岡山後楽園に向けて出発。
バスではコーヒーサービスもあり皆さんくつろいでいらっしゃいました。

      旅行5.jpg     旅行6.jpg

               旅行7.jpg     

10時20分後楽園に到着。まずはみんなで記念撮影「はいチーズ♡」
日本三大名園の一つ後楽園は回遊式庭園で四季折々楽しめる庭園です

      旅行8.jpg     旅行9.jpg

               旅行10.jpg     旅行11.jpg

鶴鳴館、能舞台などを見学。花葉の池に進むと夏の蓮が終わり水面に映るイロハモミジの美しさは格別。唯心山からは全景が見渡せ、別名烏城と呼ばれる黒い岡山城も見えました。

      旅行12.jpg     旅行13.jpg

               旅行15.jpg     旅行16.jpg

園内では結婚式の前撮りや七五三の方もいらして・・・・
「きれいねぇ。あんなの何年前やったかな」という会話も。
「おめでとうございます」と声をかける場面もあり幸せのおすそ分けをしてもらった感じでした❤

         旅行17.jpg        旅行18.jpg

 
                   旅行19.jpg


昼食後は美観地区へ移動
                    旅行20.jpg
  
大原美術館組と美観地区散策組に別れ自由行動      

 旅行21.jpg     旅行22.jpg    

           旅行23.jpg     旅行24.jpg

             
    旅行25.jpg     旅行26.jpg

散策組はお土産を選んだり牡蠣スープの試飲をしたり地酒を買ったりと楽しい時間を過ごされたようでした。白壁の町屋や柳並木の風情ある街並みに江戸時代にタイムスリップした気分でした。
少し歩き疲れて帰路のバスに乗ると、ビンゴゲームの始まり。疲れも忘れしばしビンゴゲームに夢中。ビンゴになった方への賞品は施設長チョイスの『倉敷デニム』の商品が4名の方に。
これでゲームは終わりかなと思いきや、最後に到着時間あてゲームがスタート。
到着時間が予定より早そうだと思ったら
渋滞になっては皆さんハラハラ・・・
パストール前に完全にストップした時間で2人の人に絞られ、最後までハラハラドキドキの旅行となりました。
到着時間あてゲームの商品ももちろん施設長出身の富士山が描かれたデニムのポーチでした。

旅行27.jpg
小春日和の中楽しい旅行となり、またどこかに旅行したいとうれしい声が聞かれました。

パストラール祭開催を開催しました!

(2018年10月26日27日28日)
深まる秋の気配、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋、皆様どんな秋をお過ごしでしょうか。
パストラール加古川では、毎年開催しておりました「芸術祭」を「パストラール祭」に名称変更し、3日間イベントを開催いたしました。

パストラール祭1.jpg
○10月26日~27日 ご入居者様作品展示。
多目的ホールにて、ご入居者様が創作された作品を皆様にご披露していただく、展示スペースを設けました。写経、絵画、手芸など多数作品が出展され、作品の素晴らしさに・細かさに、驚かれているご様子でした。
また、展示スペースの一角には喫茶コーナーを開設、和菓子販売を行い『芸術』と『食欲』の秋を同時にお楽しみいただけるようになっております。芸術そっちのけで、ご友人同士の世間話に華を咲かせている方もチラホラ・・・

          パストラール祭2.jpg         パストラール祭3.jpg

                      パストラール祭4.jpg

○10月27日「青空フリーマーケット」
 屋外駐車場にて、青空フリーマーケットを開催‼
心配された雨も無事上がり風が強いながらも快晴のもと開催となりました。主催者としては一安心。
お客様もたくさん来館され、買物を楽しまれていました。皆様、掘り出し物は見つかったでしょうか?

          パストラール祭5.jpg         パストラール祭6.jpg

                      パストラール祭7.jpg

敷地内場芝生スペースでは、野菜販売でお世話になっております、兵庫県立農業高校による「どうぶつふれあいコーナー」を開設していただき、羊やミニブタ、犬、山羊等、沢山の動物を、見て触って体感していただけるようになっており、大人から子供まで楽しんでいただきました。

          パストラール祭8.jpg         パストラール祭9.jpg

                      パストラール祭10.jpg

同時開催のフロント・ロビー前ステージでは、和太鼓グループ『鼓欣衆』の皆様による和太鼓の演奏を披露いただきました。会場の空気を揺れる大音量の迫力に圧倒されました!途中、観覧席からの飛び入り参加で演奏体験も。実は筆者も演奏体験に参加させていただきました。なかなか一定のリズムで息を合わせるのが難しいですね…

           パストラール祭11.jpg    パストラール祭12.jpg

和太鼓の迫力に圧倒された次の演目は、「せきれい保育園」の園児よる、歌と可愛いダンスを披露していただき、癒しのひと時を過ごしていただきました。

                   パストラール祭13.jpg

お昼休憩を一旦挟み、午後からは・・・
 
「歌の集い」・「卓球トーナメント」と続きます。
 
「歌の集い」では、自立・要支援・要介護の方すべてのご入居者向けの音楽レクリエーションにて、ご指導いただいている、上田先生をお招きして懐かしの童謡や歌謡曲を皆様で歌唱していただきました。また音楽に合わせて体を動かすストレッチをおこなったりと、まさに音を楽しむ「音楽」を披露していただきました。

パストラール祭14.jpg
「歌の集い」で楽しんだ後は、卓球同好会の皆様による「卓球トーナメント」を開催‼
普段、卓球をされないご入居者様と真剣勝負ですが!
腕前の差を無くすべく、日頃持ち慣れた「ラケット」ではなく、しゃもじや、缶ケースの蓋など色々な日用品をラケットに見立てて戦っていただきました!
慣れないラケットに同好会のメンバーの方は、腕前を発揮できず負けてしまう方も・・・。

パストラール祭15.jpg

10月28日最終日
 
多目的ホールにて、ご入居者による発表会が開催されました。
この日の為に練習された成果をご披露していただきました。
『楽しいうたの会』参加者による歌の披露、長年続けておられる三味線・ハーモニカの演奏、
協力機関であるいなみ野学園、マジック部OBでいらっしゃるご入居者によるマジックは迫力満点でした!
最後は大阪音大OBの方々による、ピアノとクラリネットの音色に癒されて3日間に渡るパストラール祭は無事閉幕となりました。
また来年のパストラール祭へ向けて、皆様が楽しんでいただけるようスタッフ一同、精進してまいりまので、ご期待ください。

          パストラール祭16.jpg
        パストラール祭17.jpg           パストラール祭19.jpg

パストラール祭18.jpgパストラール祭20.jpg
パストラール祭21.jpg
ご入居者の皆様をはじめ、ご家族様やサークルの先生方
ゲストさんとその関係者の方々・・・・
多くの方にご参加・ご協力いただいたおかげで今年も無事に
芸術祭を開催することができました。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました!!

第7回「パストラールシニア大学」

今回は、第7回「パストラールシニア大学」が開催されました。

DSC00188.JPG
今回のテーマは、「加齢と心不全に向き合って生きる」
教授は、尼崎中央病院の副院長でもあり、循環器内科部長でもある、安村良男先生です。
会場は、超満員となりました。
DSC00195.JPG身体機能の衰えは、自分で明らかに感じるので理解できますが、心臓も老化するんですよね~・・・お話を聞き実感!(泣)
確かに、骨とか筋肉、脳などは、日頃からメディアでも頻繁に取り上げられていますが、「心臓よ!お前もか!・・・」という感じです。(泣)

DSC00198.JPG・心不全の症状
・どんな方が心不全になりやすいか?
・運動の大切さ
・食事の摂り方
・「フレイル」とは?(要支援、要介護の危険が高い状態)
・体重、血圧測定の大切さ
などなど。

テーマにあるように、現在、自分がどのような状態にあるのかを理解し、向き合った上で、心不全を予防しながら、うまく枯れていこう!という今回の安村先生のお話。

結構、高齢者である当事者にとってはシビアなお話ですが、お人柄もあって、ユーモアを交えながらの講義に、ウンウンを頷いてらっしゃる方や、真剣に聴き入る方が大勢おられました。


DSC00200a.jpgas.jpg








「足し算から引き算へ」
この思考、心に響く言葉でした。今まで何でも出来ていた「ドンドン行こう!」の思考から、「できることをやる!」という思考。これは、決して諦めの言葉ではなく、今のステージ(状態)で明るく生き生きと生きる!という前向きな思考と捉えられるのではないでしょうか?

何年も、黙々と動き続けてくれている心臓。その心臓に敬意を払いながら、大切に使って行きましょうね!

~講義が終了してからの安村先生の感想~
「ここに、こうやって受講している方は、まぁ元気やわね~」(笑)





1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページのトップへ