NHK交響楽団「弦楽三重奏」コンサート✿尼崎✿

本日は、日本屈指の交響楽団、『NHK交響楽団』の団員による「弦楽三重奏」のコンサートが、ここパストラール尼崎で開催されます。この贅沢な催しも恒例となり、ご入居者の大きな楽しみのひとつとなっています。
 
今年は、今までの会場が、館内ダイニングでのフラットな絨毯張りでの演奏だったのを、今回は、音響に重きをおく事にし、会場は隣接する旧小田公民館ホールで開催する事としました。舞台での演奏は、音響とともに、ボーイングと呼ばれる演奏家の弓の動きもしっかり見る事ができます。

今回の会場です!
005.JPG ホールは、大阪にあるザ、シンフォニーホールや、フェスティバルホール・・・とはいきませんが、(汗)ポスターもできるだけそれ風に近づけたい!(汗)との意気込みだけで作成してみました。まずは、ポスターです!

001.JPG つぎは、入口までのアプローチ! お一人おひとりのポスターを掲示してみました。
 
018.JPG当日のプログラムです。
003.JPG 
15分前になりました。皆様、お待たせ致しました。開場しま~す!

010.JPG011.JPG

さて、今年のN響の演奏家をご紹介します。毎年、事前に送られてくる演奏家のプロフィールを拝見すると、皆様、小さい頃からの経歴が凄まじく、まさしく「音楽の神童」だった事を伺うことが出来ます。
 
✿ヴァイオリン 大宮 凜太郎 氏
✿ヴィオラ   佐々木 亮   氏
✿チェロ    宮坂 拡志   氏

004.JPG003.JPG002.JPG 

さて、いよいよ開演です!
公民館ホール中央に敷かれた花道を通って、今回の主役、N響演奏家が登場します。
無機質で殺風景な公民館ホールが、一気に高貴な空気感に包まれました。

031.JPG032.JPG







 
モーツァルトのディヴェルティメント 変ホ長調 K.563から(三重奏)
バッハの無伴奏チェロ組曲第一番からプレリュード(チェロのソロ)
ヘンデルのパッサカリア(ヴァイオリンとヴィオラ)
が次々に演奏されました。

041.JPG036.JPG







 
数本の弦と弓だけで奏でる音色に、心が癒され、また揺さぶられる感覚をおぼえます。これも、N響三名の演奏家の演奏技術の高さゆえなのでしょう。
また、日本の歌メドレーでは、ノスタルジアを強く感じた時間となりました。感動し、何かに大きく包まれたような特別な空気感が漂いました。

039.JPG052.JPG








最後のバッハのゴルトベルグ変奏曲。
この素晴らしいバッハの名曲、たしかチェンバロで聴いたことが・・・初めて弦楽三重奏で聴きました。どちらも素敵です!
コンサート終了後、「素晴らしかったわ~!バッハ、聴きたかったの~!」とクラシックには耳の肥えた〇様が満面の笑顔を見せて下さいました。

047.JPG063.JPG








 弦楽器だけの演奏を、ましてや生演奏で聴けるという機会はそうそうない中、超一流と言われるN響メンバーの演奏を間近で、それも貸切りで聴ける贅沢な喜びを感じずにはいられません。今年も感動!!
喜怒哀楽などの感情も生き生きと表現してしまう不思議な弦楽器。あの流れるようなボディとあいまって、最近はその魅力に結構ハマっています!!(笑)

 

第2回『パストラールシニア大学』✿尼崎✿

今日は、第2回「パストラールシニア大学」の日

日銀、JICA、大阪地検など多彩な講師陣を迎え、毎月超満員になるパストラール尼崎のシニア大学。今回は、とうとう日本の行政の中枢“霞が関”から講師を迎えるという、パストラールシニア大学始まって以来のスケールの大きいプログラムとなりました。

ダウンロード.jpg 
テーマは、『教えて!外務省』
副題は、「日本のODAについて」・・・超アカデミックなテーマです!

ダウンロード (2).jpg 今回のテーマは、社会問題に関心をもち、グローバルな視野を持つ方でなければ、なかなかハードルの高いテーマであったにも関わらず、53名もの方のお申込みがありました。
 
講師は、外務省国際協力局 国別開発協力第一課の塚崎大輔氏

ODAの事・・・オダではありませんよ~。汗 
開発協力のことです!!でも・・・・

日本の借金=1071兆円・・・汗汗汗
国民一人当たりの借金850万円・・・大汗汗
images (2) - コピー.jpg  ODAについて、「そんな借金大国の日本が何故、発展途上国に援助をしないといけないの?」恐ろしい借金額がメディアを賑わしている中、一般人の思いは正直、こんなものではないでしょうか?
 
講演に先立ち、外務省から“予習用”の冊子がドッサリ送られてきました。汗
お申し込み時にお一人おひとりに三冊の冊子が手渡されます。「え?予習しなあかんの~?」と皆様、苦笑い。
でも中には、しっかり読み込んで当日に臨まれる方も大勢いて・・・さすがです!

DSC01473.JPG  そして当日も、膨大な資料が用意されました。きっと外務省には、この○○○倍ものデーターが保存され、分析され国の方針を決定しているのだと思うと、背筋が伸びる思いがします。
 
 
さて、外務省の職員 講師の塚崎氏の講義が始まりました。とても柔和で真面目なお人柄が伝わってきます。

DSC01398.JPG  今や先進国に名を連ねる日本、その日本が新幹線、名神高速、黒部ダムなど敗戦後の日本の発展に大きく寄与したインフラ事業が、ODAによりなし得た事。先進国と思われていた日本が結構最近まで、借金を返していた事などに驚き、援助してくれた世界への感謝とともに、ODAが、世界の平和と安定、繁栄のために必要な事を学びました。

DSC01399.JPGDSC01401.JPG






 
 
また、ODAによって世界の中で、日本の信頼と存在感を高めることは、結局のところ、国益とも結びつくという事も学びました。貿易摩擦など、世界が殺伐としている昨今、こういったODAによる国家間の信頼関係や、多くの親日国を増やす事の重要性をあらためて感じます。
 
資料を見ながら、熱心に聴く皆様。

DSC01394.JPGDSC01397.JPG  








開発協力の3つのカタチや、実際に現地で活動するJICAの職員のことなども学びました。頭が下がります。
 
さて、関西の地方都市である尼崎市から、壮大な世界を垣間見た貴重な1時間でした。ついつい目先の事ばかりに捉われ、心まで狭い人間になってしまっていた自分が恥ずかしく、もっと広い視野で物事を見なければと反省。あらためて世界で生きている事を実感した時間でした。
20170901_2009270 - コピー.png 講演後の講師の塚崎氏、「こういう高齢者施設で講演をするのは初めてでしたが、皆さん熱心で、質問も鋭いところを突かれますね~。凄いですね~!」と感心して下さいました。・・・よかった!霞が関からわざわざ来て下さったので、そんな有り難い感想に、こちらも嬉しくなりました。

DSC01390.JPG  *参加された方々の感想です。〈抜粋
・借金大国なのになぜ?の考え方はずっと持っていたが、講義により「与えられたものは感謝を込めて返す」「貧しい人に与える」気持ちになった。
・老人になった現在、外務省は遠い存在だったが、ODAの出前講座を受けて、隠居していてはいけない。少しでも恩返しをしなければと考えるようになった。
・戦後の日本が、世界中の援助で復興したことを国際社会に還元することが大切だと思った。
・今回の講演を聴きよく理解できた。日本もよくやっていると思った。
・より具体的にはっきりと知る得ることが出来てよかった。今後、報道等で見聞きした際、より興味を持って理解しようという気持ちを持った。
・幅広く、全体的に物事を捉えていかなくてはと思えた。
 

NHK交響楽団員コンサート・・・加古川

7月30日(火)
今日は待ち待ったNHK交響楽団メンバーによるコンサートの日です。

  4.jpg  プログラム.jpg
  
入居者の皆様も朝から    
『今日やね♡』この一言で分かり合える・・・・
今日の日を皆様がお待ちかねです(^^♪
N響の皆さまには毎年7月頃にパストラールに来て頂いております(*^-^*) 
 
午後1時
メインダイニングがスタッフによりコンサート会場に早変わり!!
中庭の緑に輝く木々をバックにステージはセットされました。
真夏の暑い日差しが揺れる木々をキラキラと輝かせています。
 
            2.jpg
 
そして1時50分開場
今回のコンサートは皆様緊張されているように見えます(*^-^*)
  9.jpg  shashinn.jpg
 
午後2時開演
中銀ライフケアホーム㈱ 渡辺社長のご挨拶

            23.jpg
 

今回は弦楽三重奏(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)
弦楽四重奏よりビオラ、チェロのメロディ部分の担当が増えるそうです。
楽しみですね(*^_^*)
    
1曲目はモーツァルト(1756―1791)の晩年の曲 
『ディヴェルティメント 変ホ長調K、563から』

  33.jpg  39.jpg
 
次にチェロのソロ演奏
バッハの無伴奏組曲より『プレリュード』

            44.jpg

皆様が耳にしたことのある曲で、とても低音部が心地よく胸に染み入ります
 
次にヴァイオリンとヴィオラによるデュオ演奏   『パッサカリア』

  5.jpg  46.jpg
 
ヴァイオリンの透き通った高音とヴィオラの低音のすばらしいハーモー(*^-^*)
 
たった4本の弦は、時にはリズミカルに 、時には切なく、
                       時には優雅に、時には重厚に・・・圧巻です・・・

            57.jpg

次は日本の童謡メドレー
日本の四季を駆け巡ります(@^^)/~~~

            38.jpg  
  
『夕焼け小焼け』の1フレーズからスタート!!
『早春賦』 『おぼろ月』をしっとりと・・・・チェロの低音とヴァイオリンの高音の美しさ、ヴィオラがより落ちつきのある音色に・・・
『夕日』はテンポよく
『夏の思い出』尾瀬の情景が自然と浮かび一緒に口ずさみそうな・・・
チェロで始まる『赤とんぼ』は重厚感のあるはじまり・・・
テンポは変わり季節は秋、冬と変わります
『村まつり』『ゆき』
雪の中で踊りたくなるようなリズミカルな演奏で春夏秋冬の童謡の演奏が終わりました。
 
           
そしてチェロの宮坂さんお気に入りの スタジオジブリ 宮崎 駿 監督作品
“風立ちぬ”主題歌『ひこうき雲』
しっとりとしたいい演奏ですね・・・胸がジーンと熱くなります・・(^^♪
また映画『風立ちぬ』も観たくなりました・・・・
 
最後の曲は バッハ:ゴルトベルク変奏曲 
最初のアリアから最後のアリアまでに30曲の変奏曲が作られたそうです。
7月28日バッハの命日に今日のゲスト3名で全曲を1時間にわたって演奏されたそうす。
スゴイですね・・・
今回はその一部を演奏して下さいました。
会場の皆様も真剣なまなざしで聞き入っていらっしゃいました(^^♪

『こんな素敵な曲を作ってくれたバッハに感謝』
と大宮さんはおっしゃっていました(*^_^*)

また大宮さんは3歳のお子様に日本の素晴らしい童謡を教えていらっしゃる
子煩悩な一面も話してくださいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

           43.jpg
 
大きな拍手が鳴りやまずアンコールの手拍子へと・・・・
 
アンコール曲は『ふるさと』
皆様それぞれのふるさとを思い出しながら聞いていらっしゃるように見えました(*^-^*)

  60.jpg  62.jpg
 
本日は加古川までお越しいただきありがとうございました!!
N響の凄さに感動し、N響ファンになってしまいました)^o^(
機会があればコンサート会場で聴いてみたいと思いました。

また来年もお待ちしております(^_-)-☆
 
 




アロマリンパマッサージ・・・加古川

簡単に自分で出来るアロマリンパマッサージの方法を生田まゆみ先生に3回シリーズで
教えていただきました。
 
講師:生田まゆみ先生
 (シデスコ国際エスティシャン、アロマセラピスト、
   日本エステティック協会エステシャン、ボディセラピスト、ハーブコーディネーター)
               yjimage899GXBX3.jpg
ホホバオイルとアロマ精油を調合してマッサージすることによって、リンパに溜まった老廃物を流し、心身の疲労、肩こりを改善します。
 
残念ながら受付で『女性だけかぁ・・・・』と残念そうな男性の方
すみません!!
今回は女性限定とさせていただきました”(-“”-)”


   12.jpg    3.jpg


第1回目は『首、肩、デコルテ』
先ずはオイルづくり
・フランキンセンス2滴(免疫アップ作用 細胞活性化作用 収れん作用)
・ラベンダー精油2滴(鎮痛作用 抗炎症作用 強壮作用)
・ミント精油2滴(鎮痛作用 抗炎症作用 抗うつ作用)
これをビーカーにホホバオイルと一緒に入れて精油は完成


  15.jpg    19.jpg
 

先生の指導の元みなさん手にオイルをつけ首の上から下へマッサージ
次は肩から鎖骨に向かってマッサージ
首の後ろは下から上にマッサージ  
 
首の後ろは下から上に??
皆さん『そうなんや!(^^)!』『知らなかったわぁ~』と驚き、
    『今まで間違ってたわ』  と話される場面も。
 

第2回目は『顔』
今回は特にみなさま興味あり?
       鏡を前にリンパマッサージ(*^。^*)
                  しわの解消♡ シミの解消♡

 
  19.jpg    9.jpg
 
 
第3回目は『足』
足首からふくらはぎ、太もものリンパマッサージ
~疲労回復とむくみ解消に~
今回は和室でバスタオルを敷いての講座になりました。
先生のマッサージを見ながら丁寧にマッサージ。
終わったころには血行が良くなって汗ばむ方もいらっしゃいました。
ある方は足の腫れがなくなり足がスリムになったとか(^^)/
リンパの流れを改善するだけですぐに効果が!!


  6.jpg    2.jpg

  5.jpg   010.JPG

 
最後には先生持ち込みのベッドでお一人ずつ先生から施術を受けました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
皆様『気持ちよかったぁ~』
との感想♡
 
毎回最後は、先生がお庭で栽培されている無農薬のレモングラスを使ってハーブティ-
を作って頂きました。
レモングラスには古くから感染症の予防として使用された歴史があるとか。


   23.jpg       28.jpg

           yjimage98GNQJXD.jpg

主な特性は
 ・強壮作用(興奮、神経過敏、集中力の低下、無気力などを改善)
 ・血行促進作用
 ・筋肉痛、肩こり、スポーツ後の筋疲労の改善
 ・皮膚(脂性肌、ニキビ、水虫、虫刺されの改善
 ・消化器系(消化不良、鼓腸、胃腸炎の改善)
                     などの効能があると聞きました。


初めて飲む方も『おいしいわぁ』と気に入られた様子(⋈◍>◡<◍)。✧♡
お土産に先生からお部屋でも飲めるように生のレモングラスをプレゼントしてくださいました。
乾燥させても冷凍にしてもいいらしいです。
 
ハーブには認知症予防の効果もあり、ハーブティ-を頂きながら皆様で楽しいおしゃべりが出来、入居者様同士の交流の場となりました。
 
さあ皆さんも明日からリンパマッサージを始めましょう!

介護予防教室・・・加古川

本日は、パストラール加古川の理学療法士『吉川 順一』による介護予防教室を行いましました。
テーマは「転倒を防止する為に」

  15.jpg  4.jpg

 高齢者の転倒は、骨折に至る事もある為、できる限り避けたいところですが、その原因は体調や住まいの環境などの多くの要因が複雑に絡み合って起こる為、どこから手を付ければ良いのか分かりにくいのが実際です。

  10.jpg  13.jpg

 今回の介護予防教室では、今からすぐに始められる転倒予防として、
「室内の環境整備」「安全な道具の選び方」「転倒予防体操」
の3項目についてお話しさせていただきました。

 また、初めてパストラール周辺の平岡町地域にもお知らせさせていただき、
地域の方にもご参加いただきました。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページのトップへ