文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
  • 資料請求・お申し込みなど

地域紹介

近郊には自然を感じることが出来る広大な公園があり、また、国宝などを多数所蔵する神社仏閣があります。
最寄りのJR加古川・東加古川駅、山陽別府駅には、ショッピング施設などが充実しており、パストラール加古川より巡回バスも運行しています。

加古川総合文化センター(左)

パストラール加古川写真

緑豊かな自然に囲まれた複合施設で、宇宙科学館、プラネタリウム館、博物館、創作 施設、貸施設などがあります。

加古川市立中央図書館(右)

加古川市にある4つの図書館の一つ。総合文化センター敷地内にあります。

兵庫県立農業高校

パストラール加古川写真

創設100年以上の歴史を持ち、生徒自らが栽培した野菜をリヤカーに積みパストラールで販売しています。

寺田池

パストラール加古川写真

2010年(平成22年)に農林水産省のため池100選に選定される。893年(寛平5年)に造営された農業用ため池で、近年再整備がなされ、周辺の親水公園や灌漑に活用されています。湖畔には「明神さん」と呼ばれる五社大明神の社や遊歩道、展望デッキがあります。

いなみ野学園

パストラール加古川写真

高齢者の生涯学習の場。日本最古の庶民学校である備前岡山藩の「閑谷学校」をイメージした大講堂を中心に、木造平屋建ての瀟洒な専用校舎が配置され、潤いのある園地となっています。

兵庫大学

パストラール加古川写真

東播磨地域唯一の大学。キャンパスが広く、緑豊かで、隣接に寺田池があり、キャンパス内にも川が流れています。

日岡山公園

3月下旬~4月上旬になると、約1,500本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所。
シーズン中の夜には、約300本のボンボリが点灯され、夜桜見物も楽しむことが出来ます。
また、広大な公園内の敷地には日岡御陵や安産の神様として有名な日岡神社、公園グランド・野球場・市民プール・体育館・武道館があります。

パストラール加古川写真

●行事

※花とみどりのフェスティバル(4月29日)
記念植樹や景観ガーデニングコーナー、フリーマーケット、盆栽展、模擬店など盛りだくさんのイベントがあります。

※加古川菊花展(10月下旬~11月上旬)
毎年、日岡山公園で行われる秋の風物詩。
市内を中心に周辺の愛好家が、丹精込めて育て上げた作品が並びます。


鶴林寺

パストラール加古川写真

聖徳太子が仏教を広める為に建立したといわれる「播磨の法隆寺」。
平安時代の壁画が見つかった木造建築物「太子像」や、国重要文化財「金銅聖観音立像」など多くの文化財が残されています。

●行事

※太子会式(3月21日~23日)
聖徳太子の命日を中心にした3日間に行われる伝統行事。境内には屋台が多く出て、また植木市や金物市で賑わいます。
 
※花まつり(5月8日)
お釈迦様の誕生をお祝いする法要。
花で飾った花御堂に誕生仏の像をおまつりし、参拝客に甘茶が振る舞われます。
 
※観月会(10月中旬~下旬)
暦の上の十三夜の日に境内が開放され、お月見の会が行われます。
各種コンサートや観月茶会・投句会・甘酒接待・薬師護摩供・太子堂壁画特別拝観など。
 
※修正会(1月8日)
正月に、旧年までの悪い行いを正し、その年の吉祥を祈る法要。
「鬼追い」が行われ、二匹の鬼が大暴れしますが、最後には仏の力により改心し、良い鬼となって人々の厄をはらいます。平安時代から続く伝統行事。


平荘湖

パストラール加古川写真

東播磨工業地帯の工業用水として建設されたダムによって出来た人口湖。
 
湖面にはひょうたん型の島が浮かび、春には桜・みもざ、夏にはあじさい、秋には紅葉と自然景観の美しいところです。
 
冬には鴨やガンなど多くの渡り鳥の越冬地となっています。湖畔には鳥たちの生態を見ることが出来る観察小屋があり、バードウォッチングを気軽に楽しむことが出来ます。また、多くの人が湖畔の外周をジョギングやウォーキングをして楽しんでいます


横蔵寺

パストラール加古川写真

曹洞宗の寺院で播磨西国三十二ケ所観世音霊場めぐり第29番札所です。
 
鎌倉時代の仏師父子の合作と言われる「十一面千手千眼観音」があり、25年ごとの開帳です。
 
また、門前には見事な日本庭園があり、四季の移ろいを映し出し、訪れる人を和ませています。

ページのトップへ